豊胸手術 ヒアルロン酸

豊胸手術ヒアルロン酸注入は切らずに自然な膨らみが手に入る

 

女性にとって、胸の大きさは重要な問題です。
最近は、特にコンパクトなシルエットの服が流行と
あって、バストラインの膨らみがかなり強調されて
しまい、胸にコンプレックスを持つ方にとっては
気になるところでしょう。

 

それでも普段は、底上げブラなどでなんとかごまかせ
ますが、これが水着となるとそうもいきません。

 

「それならいっそ豊胸手術を」と考える方もいらっしゃ
いますが、「でも体にメスを入れるのちょっと」と、抵抗
を感じる方が多いようです。

 

ところが、今、メスを入れない豊胸手術が出現し、注目
を浴びてきています。これは、豊胸手術ヒアルロン酸注入
といい、胸にヒアルロン酸を注入することでバストアップ
を図る方法です。

 

 

豊胸手術で実際にどうやってヒアルロン酸を注入するのか

 

量的には左右100CC程の注入ですので、1カップほどの
アップが見込まれ、あからさまな変化を求めない方には
ピッタリとなっています。

 

もちろん、跡も残らず、その後通院する必要もありません。
また、激しい運動や胸へのマッサージ以外の日常生活も
すぐに行えるので、無理な負担も必要ありません。

 

この豊胸手術の一番のメリットは、なんといっても見た目
や感触が自然なことでしょう。

 

今までの方法では、どうしても違和感を覚える方があり、
そこが豊胸手術の難しさでもありました。

 

しかし、この方法によりそれが解消され、患者の皆さん
にも大変好評です。ただし、このヒアルロン酸は永久で
はなく、約2年程で体内に吸収されていまいます。

 

それを聞くと、不安を覚える方もいらっしゃるかも
しれませんが、実はヒアルロン酸は元々体内にある成分
で、しかも化粧品や健康食品にも使われている安全性が
高いものです。

 

ですから、もちろん体内に吸収されても何の害も
ありません。また、将来の出産や授乳の不安を訴える方
もありますが、そちらについても全く問題ありませんの
でご安心ください。

 

新しい技術の開発により、以前に比べて豊胸手術への垣根
は低くなりました。胸の悩みやコンプレックスを解消する
ために、ぜひ一度相談されることをおすすめします。